馬ライフ 取材質問への回答

長野県木曽養護学校が行う「馬の学習」が、雑誌<馬ライフ>(2022-9月)に取り上げられました。記事掲載にあたって、本会理事の滝坂が書面で取材を受けました。その内容が、木曽養護学校の取組に至る経緯だけでなく、人の心身の健康への馬をパートナーとした取組、特に心理・教育分野における取組についての資料的内容になっていることから、これに一部加筆修正し、参考文献として本協会ホームページに掲載することにしました。

なお、掲載については取材者大岩友理氏の了承を得ています。

 

馬ライフ 取材質問への回答

心理学ワールド

1.「ゆるやかネットワーク」への協力

「馬をパートナーとした人の心身の健康に寄与する活動」の健全な普及のためのネットワーク形成を目指す「ゆるやかネットワーク」活動に協力する。

 

(1)公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会委託事業の実施

事業名:「馬介在の療法・活動による心身への影響・効果等に関する予備調査研究等事業(効果・効能に関する実績づくり等に資する事業)」

目的:馬介在の療法・活動等を通じ、騎乗者や利用者が心理面や精神状態において、どのような影響を受け、治療的効果や日常生活における様々な変化等に結びつくのかなどに関する調査を均一的・統一的に実施することで、これらデータの蓄積や分析を行い、将来的な効果測定・評価方法の確立等を目指す。併せて、「人の心身の健康にかかる領域への馬事の導入」に関する指導者養成に関する内容整理を行う。

期間:平成30年10月1日~令和3年12月31日

 

(2)第2回「馬のいる領域」研究集会開催への協力

 

2.関連情報の収集とホームページ・フェイスブック等による提供・普及

「治療的乗馬」にかかる国内外最新情報を収集・集積するとともに、ホームページ、フェイスブック等を通じて提供を行う。

 

3.各地の活動支援

各地で開催される関連領域への人材派遣、ホームページ・フェイスブック等を通じての資料提供等を行う。

 

4.国際交流

「国際馬事介在教育・治療連盟(Federation of Horses in Education and Therapy  International)」の正会員として、2021年に韓国で開催される「HETI 2021 Seoul」への協力をはじめ、国際ネットワークの形成に寄与するとともに、本領域の質的向上と普及を目的とした国際間交流を行う。

 

以 上

1.調査研究の実施

公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会委託事業の実施
事業名:「馬介在の療法・活動による心身への影響・効果等に関する予備調査研究等事業(効果・効能に関する実績づくり等に資する事業)」
目的:馬介在の療法・活動等を通じ、騎乗者や利用者が心理面や精神状態において、どのような影響を受け、治療的効果や日常生活における様々な変化等に結びつくのかなどに関する調査を均一的・統一的に実施することで、これらデータの蓄積や分析を行い、将来的な効果測定・評価方法の確立等を目指す。
併せて、「人の心身の健康にかかる領域への馬事の導入」に関する指導者養成に関する内容整理を行う。
期間:平成30年10月1日~令和3年12月31日
※ この調査研究は、「ゆるやかネットワーク」の受託事業を本NPOが行うものです。
 

2.関連情報の収集とホームページ・フェイスブック等による提供・普及

「治療的乗馬」にかかる国内外最新情報を収集・集積するとともに、ホームページ、フェイスブック等を通じて提供を行う。
 

3.「ゆるやかネットワーク」への協力

「馬をパートナーとした人の心身の健康に寄与する活動」の健全な普及のためのネットワーク形成を目指す「ゆるやかネットワーク」活動に協力する。
その一環として第1回「馬のいる領域」研究集会開催への協力を行う。
 

4.各地の活動支援

各地で開催される関連領域への人材派遣、ホームページ・フェイスブック等を通じての資料提供等を行う。
 

5.国際交流

「国際馬事介在教育・治療連盟(Federation of Horses in Education and Therapy International)」の正会員として、2021年に韓国で開催される「HETI 2021 Seoul」への協力をはじめ、国際ネットワークの形成に寄与するとともに、本領域の質的向上と普及を目的とした国際間交流を行う。
 
以 上